撮った写真の加工について

<投稿日時::2014-04-04 13:30:31

皆さん、撮った写真を加工することについてどう思いますか?中には写真は加工せず、撮る段階で最高の一枚を目指すべき、と考える人もいるかもしれません。写真作品として撮るならそれが正しいでしょう。しかし、パソコンである程度知識のある人であれば、写真を加工して何かに活用するのも楽しみ方の一つになります。

加工といっても、難しいことまでせずとも、例えば、旅行に行って撮ってきたたくさんの写真の中から、特に印象深かったものをピックアップして一枚のコラージュにしたりするだけでも一つの作品として生まれ変わります。

写真の簡単な加工ならJTrimというフリーソフトがおすすめです。拡大縮小、トリミング、色調補正などの基本的な機能のみが搭載されているので、分かりやすく、起動や動作も早くお手軽に使えるのが特徴です。

さらに高度な画像加工をする場合、AdobePhotoshopなどが思い浮かびますが、GIMPというフリーソフトであれば、Photoshopと同程度の加工が可能です。レイヤー機能や、アルファチャンネル機能があるため、写真を切り抜いて他のものに合成したり、Photoshopのデモでよくある、写りこんでしまった余計なものを消してしまったりといったことも可能です。写真好きの方でパソコンをお持ちでしたら一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

広告

写真家

  • 名称:キャメラマン
  • 職業:会社員
  • 一言:全て自称です
ページ上部へ